岐阜の整体は「ほんごう鍼灸接骨院」つらい症状を根本改善

いつの間にか口が開かなくなった!

ご飯を食べようと思ったら突然の痛み、驚きますよね。

何が起こったの?もう治らないの?

そういえば「顎関節症(がくかんせつしょう)」って聞いたことある!

急いで歯医者さんに行ってみると、噛み合わせを見て、特にやることが無かったり・・。

不安になりますよね。

なぜ歯医者さんでは顎の痛みが治らないのでしょう?

その理由は・・。

76d7f5735a2f1cd6a40e5b312c505c4d_s

「顎関節症」に歯は関係ない!

 

顎関節症になったら、、どこに行こう?

まず思い浮かべるのが歯医者さんだと思います。

歯の痛みではないけど、口に関することだから・・。

しかし、本当に歯医者さんが最適なのでしょうか?

実はあごの痛みというのは、「関節痛」の一種です。

信じられないかもしれませんが、医学的な分類としては肩や膝と同じなのです。

名前の通り、「顎関節」ですよね?

歯医者さんは歯を診る専門家ですが、あごの関節をみる専門家は実は私たち接骨院の先生なのです。

関節の構造やあごの動きを熟知した私たちに是非お任せください。

 

顎関節症の原因は姿勢にアリ!

 

顎の関節の位置はいとも簡単に変化します。

例えば、首をかしげるように頭を倒して、歯をカチカチと当ててみてください。

噛み合わせがズレているのが分かるでしょうか?

これは、あごの関節の位置が変わった結果です。

日常的にあごの関節の位置は変わります。

このあごの関節の位置を決めているのが、背中や肩などの姿勢、もっと言えば足も含めた立ち姿勢なのです。

姿勢が悪い→アゴがずれる→口が開かなくなる

このパターンで顎関節症になっている方は非常に多いのです。

あなたの姿勢は大丈夫?

 

アゴも筋肉で動く!

080fb7b86a899e03743e7f820f699daa_s

アゴの関節が膝や肩と同じ「関節」であるように、アゴの関節も筋肉で覆われ、筋肉によって動きます。

この筋肉の状態が悪くなることで顎関節症になっている方も少なくありません。

では、アゴの筋肉を治す方法って?

実はアゴの筋肉は、頬っぺたと側頭部にあります。

ガムを噛み続けた時、頬っぺたが疲れたり、耳の上(側頭部)が疲れたりした経験はありませんか?

これらの筋肉を和らげたり、動きを正すことが顎関節の施術の第一歩になります。

アゴの筋肉を緩めるのに、マッサージや鍼治療が効果的なのをご存知ですか?

 

まとめ

 

顎の痛みって・・どこに行こう・・?

確かに歯医者さんで噛み合わせを診てもらうことも大切です。

しかし、歯医者さんでも治らない、マッサージに行っても治らない、そんなお悩みをお持ちの方は、全身のバランスを整えた上で、顎の関節の施術を行うことが必須です。

無理に口の開け閉めをしていると、あごの関節を痛めて長引いてしまいますので、気を付けてくださいね。

岐阜の整体は「ほんごう鍼灸接骨院」 PAGETOP