こんにちは。

院長の田内です。

3月4月は外の部活も活発になり、体を痛めて来る子が多くなっています。
これからは新入生や、学年が上がることによって運動量が増え、怪我が多くなってくる時期です。
私もこの業界に入ったキッカケは、高校一年生の5月に肉離れを起こしたことが始まりですので、気を付けてくださいね。^^

さて、当院では月に一回の体の勉強会を行っています。
コンセプトは2つ。

●怪我でスポーツをやめさせたくない!
●親御さんに子どもさんの体の事を知ってほしい!

です。

今回はサッカー選手における腰痛評価システムを使い、実際に子どもさんの体の状態を知ってもらおうと思います。

今、本当に多いんですよ。子どもの腰痛。
そして当院では、痛みが無いけど今後腰痛の出る可能性のある「腰痛予備軍」をいち早く見付けだし、予防ケアに努めてもらっています。

子どもさんが「腰が痛い」と言ったら、
「そんな年で何言ってるの?!」とは思わず、
是非気を付けてみてあげてくださいね。

以下詳細です。

【テーマ】
●「股関節を使う」って?
スポーツや姿勢に欠かせない「股関節」の動き。テレビや雑誌でも「股関節」というキーワードはよく耳にすると思います。
でも、お子様をみさせて頂いていると、股関節が使えていない、子がほとんど。。。
では、「股関節を使う」って?
スポーツをする上では必須。座っている時の猫背や姿勢の改善にも必須。子どもも大人も皆さんに知っておいて頂きたい内容です。
是非お越しください。

※最近では、小学生低学年からでも、腰痛予備軍をよく目にします。
今回はサッカーにおける腰痛評価基準を利用し、お子様の全身チェックを行います。
サッカー以外でも、スポーツを行っている、いないに関わらず、【子どもの腰痛予防】の為に、是非親子でご参加ください。

日時:2017年4月20日(木) 19:30~20:45 ※遅刻、早退可
※次々回は5月18日(木)19:30~20:45
場所:ほんごう鍼灸接骨院
参加費:大人1人 500円、お子様参加無料
対象:子どもの怪我や体について簡単に知りたい方・お子様をお持ちのご家族・体のことについて相談をしてみたい方
小学生、中学生、高校生

お申込み:ほんごう鍼灸接骨院

(電話) 058-276-4080 ( ほんごう鍼灸接骨院)
(メール) honetsugi_kouji@yahoo.co.jp 


当日参加も大歓迎ですので、お気軽にお問い合わせください。
宜しくお願い致します。