岐阜の整体は「BORNS整体(ほんごう鍼灸接骨院)」つらい症状を根本改善

首がガチガチに凝り固まっていて痛い。

手や腕にしびれを感じる。

これらは頚椎椎間板ヘルニアに見られる特徴的な症状です。

今回は、頚椎椎間板ヘルニアの方がやりがちな間違った対処法について解説します。

今回取り上げる間違った3つの対処法は絶対にやって欲しくないことです。

もし何気なく、首を触ったり動かしたりしているのであれば、もしかしたらその行動自体が首を悪化させているかもしれません。

続きを動画でみたい方はこちら↓

文章で読みたい方は続きをどうぞ↓

頚椎椎間板ヘルニアの方が絶対にやってはいけない対処法-その1

首だけをよくしようとする

頚椎椎間板ヘルニアだから、首の治療をしなければいけないのでは?と思うことが普通ですよね。

しかし、首の治療だけを行うと症状を悪化させてしまう原因にもなります。

首は背骨の一部であり、頭と骨盤をつないでいます。

背骨には頚椎・胸椎・腰椎と3つの部位に分けることができ、全部で24個の椎体と呼ばれる骨が連なってできています。

24個の骨の間、それぞれが関節になっておりすべての関節が少しずつ可動域を持っています。

頚椎椎間板ヘルニアになる場合、背骨の頚椎の部分にだけ動きの問題があることは非常に少なく、その他の背骨の動きにもなんらかの問題があることがほとんどです。

これは、腰のヘルニアである腰椎椎間板ヘルニアにも同様のことが言えます。

頚椎椎間板ヘルニアで首ばかり治療をしていると体全体のバランスを崩してしまいます。

そのため、頚椎椎間板ヘルニアの場合は首の治療だけを行うのではなく、腰や背中の方から改善して行くことが必要になります。もっと言えば、足から改善していく必要があります。

頚椎椎間板ヘルニアの方が絶対にやってはいけない対処法-その2

首を揉む

b7d2ff8e2ad1c5ac0dc0f6508a4c71bb_s

首は体の中でも繊細な場所です。

首には細く長い筋肉でできており、神経や血管も多く走っています。

頚椎椎間板ヘルニアの方は、首の筋肉が凝っていることが多いため、首を揉むと気持ちがいいと思います。

しかし、気持ちがいいと症状が改善するのはまた別の話です。

気持ちいいからとグイグイ押していることで、頚椎椎間板ヘルニアの症状がなかなかよくならないばかりか、悪化させてしまう原因にもなりますので非常に注意が必要です。

また、これはマッサージ屋さんで首を揉みほぐしてもらうことも当てはまります。

マッサージ屋さんも気持ちよく揉むリラクゼーションが目的であって、体の機能を改善し症状を軽快することを目的とはしていません。

頚椎椎間板ヘルニアの症状を改善するために揉みほぐしマッサージを受けることはお勧めできません。

頚椎椎間板ヘルニアの方が絶対にやってはいけない対処法-その3

首を鳴らす

つい癖でやりがちな方もいるかもしれませんが、頚椎椎間板ヘルニアの方にとって首を鳴らす行為は非常に危険なので今日からやめてください。

施術者でもバキバキ系の整体などはありますが、本当にうまい施術者は少ないです。

そのため、バキバキ系、ポキポキ系の施術を受けることもお勧めしませんし、ましてやそれを自分でやってしまうことは絶対にやめてください。

まとめ

頚椎椎間板ヘルニアの方が絶対にやってはいけない対処法は、

  • 首だけをよくしようとする
  • 首を揉む
  • 首を鳴らす

この3つです。

体をよくしようとする時に、体にいいことを生活に足していくよりも、体に悪いことを生活から引いていくことの方が、実は大切だったりします。

まずは、頚椎椎間板ヘルニアを悪くしてしまう原因を生活から引き算していくことから始めましょう!

 

【 LINE@×ほんごう鍼灸接骨院 】

  • 体や健康に関する最新情報の提供
  • 体や健康に関する質問
  • セルフトレーニングやストレッチの動画配信
  • LINE@限定のお得なクーポン配信

【 ほんごう鍼灸接骨院You Tubeチャンネル 】

・体や健康に関する情報を配信

・トレーニング、ストレッチを配信

・食事管理、ダイエットに関する情報を配信

https://www.youtube.com/channel/UCqEwNcTUeKC9m4bhKHDmRHQ

岐阜の整体は「BORNS整体(ほんごう鍼灸接骨院)」 PAGETOP