岐阜の整体は「ほんごう鍼灸接骨院」つらい症状を根本改善

本日は以前より通院して頂いている患者さまの当院へ感想をお伝えしていきます。

羽島郡笠松町にお住いの瀬上様です。

K.S

瀬上様は大の運動好き。

毎日のようにランニングを行い、膝と足首を痛めて来院されました。

膝は半月板損傷の受傷歴があり、足首は有痛性外形骨(ゆうつうせいがいけいこつ)の痛みを出していました。

加圧トレーニングに通われておりましたが、更にご自身のお体のコンディションを整えるために、当院に来院されました。

 

膝と足首の痛みを引き起こす歩き方

ウォーキング

初診時、膝が曲がらず、正座ができませんでした。

ランニングをすると足首の内側が痛くなり、長距離のランニングができませんでした。

瀬上様の場合、走る時に膝が内側に入る癖がありました。

さらに土踏まずを押し潰すような歩き方をすることによって、足首の内側に大きな負担が加わり、痛みの原因となっていました。

膝の痛みを感じる方の多くは膝を内側に捻りながら歩いています。

これらの改善をするためには、電気治療やストレッチでは根本改善されませんので、運動療法によって動作改善を行うことを勧めさせていただきました。

 

思わぬ副産物【姿勢改善】

瀬上様は、体の構造やトレーニング方法などにも興味があり、ご自身の体についてとても勉強熱心な方でした。

当初はランニングを再開できるようにするためのトレーニング方法をお伝えしていましたが、全身の基礎筋力が足りていないことに気付き、お体を総合した基礎筋力・基礎体力トレーニングから始めることになりました。

お話を聞いていく中で、上半身の筋力が無いことや、姿勢がどんどん悪くなっていることも気になっており、足だけでなく上半身も同時にトレーニングを行うことにしました。

その結果・・・

重心位置、背中の筋肉に刺激を入れることで、丸まっていた姿勢が驚くほど改善されました!

ビフォー

BEFORE

アフター

AFTER

これだけの変化には私自身驚きましたが、意識の高い瀬上様のならではの変化だと思います。

実はこの変化が音楽活動にも良い変化を及ぼし、趣味で続けられているサックスの呼吸も劇的に良くなったとのご報告を頂きました。

今でも継続してトレーニングにお越し頂いております。

 

「5年間曲がらなかった膝。正座が出来るようになりました!」

K.S

5年前から始めたランニングで、足首と膝の痛みが日常化しました。痛みはひどくな
り、膝が曲がらず正座ができない状態になったため、病院や鍼灸院で診ていただきま
した。鍼やマッサージの施術で、痛みが改善されてもしばらくして再発する繰り返
し。根本的な治療はなく、治らないものだと諦めていました。

そんな中、ほんごう接骨院さんをフリーペーパーでみつけ、スポーツに特化されている印象を受けたので、お電話しました。始めに症状を聞いていただき、痛みの原因・治療方法を丁寧に説明されました。治療の内容は、鍼・マッサージとストレッチ。ストレッチでは、筋力アップ、正しい体の動かし方を確認します。通院して6か月程で足首・膝の痛みは無くなり、正座も出来るようになりました。

ほんごう接骨院さんが、他の治療院と違うのは、痛みを取るだけでなく、痛みを繰り返さな
い体つくりを目指していることです。自分の痛みが無くなった今、まさにその治療方法に共感
しています。

困っている方、必ず良くなりますので早めの来院をお薦めします。今では、もっと早く伺えばよかったと後悔しています。

(羽島郡笠松町在住・瀬上 希衣子 様)

※効果には個人差があります

岐阜の整体は「ほんごう鍼灸接骨院」 PAGETOP