岐阜の整体は「ほんごう鍼灸接骨院」つらい症状を根本改善

腕がシビレル、手がシビレル。

こういった症状が出ると、「脳は大丈夫かな?」と不安になりますよね。

実際に、当院から脳神経外科に紹介させて頂いた例が6件あります。

重症疾患の見落としが無いように細心の注意を払っています。

しかし、手のシビレの大半は首の筋肉や姿勢が原因となるものがほとんどです。

原因となる筋肉は首、胸、肩、腕などさまざま。

たくさん考えられる原因の中から明確に突き止められると、症状改善の近道となります。

強い腕のシビレの原因として、最近医療業界でも見直されている「胸郭出口症候群」

当院ではよく目にする胸郭出口症候群とは・・?

手の痛み

 

見落とされがちな胸郭出口症候群の症状

 

胸郭出口症候群の症状の主なものは、

  • 腕や手先が痺れる
  • 手に力が入らない
  • 肩を挙げようと思っても力が入らない
  • 洗濯物を干すときに手を挙げていられない
  • 手先が冷たい感じがする
  • 酷い肩こりが続いている

などです。

胸郭出口症候群の症状は、肩から指先にかけて出ることが特徴です。

単純に症状のみを見てしまうと、肩や腕の疾患と間違えてしまいます。

しかし、胸郭出口症候群によるこれらの症状は首の筋肉に原因があります。

肩が痛いからと言って肩を、腕が痺れるからと言って腕を見てしまうと、本当の原因を見落としてしまい、いつまで経っても手のしびれが改善しないという例があります。

また、肩の痛みを訴えて整形外科を受診しても、首の筋肉はレントゲンには写らないため、湿布と痛み止めだけで済まされてしまう場合も少なくありません。

腕のしびれがいつまで経っても治らない方は、原因をはっきりさせてから施術を進めてくださいね。

肩診察

 

胸郭出口症候群の種類

胸郭出口症候群は、首から出た神経が首の前、胸の前、腕を通り、その神経の通り道で神経障害を起こし痺れや脱力感を出します。

胸郭出口症候群とは、症状の総称を表す言葉ですので、どこで神経を傷害しているか、その原因によって数種類に分けられます。

 

斜角筋症候群(しゃかくきんしょうこうぐん)

胸郭出口症候群の中で最も発生頻度が高く、原因となりやすい症状群です。

首の付け根、ちょうど鎖骨の上辺りに斜角筋という筋肉が縦に2本走っています。

首から腕に行く腕神経(わんしんけい)は、その2本の間をくぐり抜けるようにして走行します。

猫背姿勢や肩を頻繁に使う仕事・スポーツをすると、この斜角筋が固くなります。

固くなった斜角筋は腕に行く神経を挟み込み、肩から腕のしびれを自覚するようになります。

首に近い筋肉ですので、神経の圧迫により極度の肩こりを自覚することもあります。

鎖骨の上を軽く指で触れた時にビリッと腕に痺れが走れば、斜角筋症候群の疑いがあります。

肩痛い男性

 

肋鎖症候群(ろくさしょうこうぐん)

斜角筋の間を通り抜けた神経は、次は肋骨と鎖骨の隙間を通ります。

ここでもまた、狭い隙間に圧迫されてしまい腕や手先に症状を出してしまいます。これを肋鎖症候群といいます。

肋鎖症候群はなで肩の方に多い傾向があります。

買い物袋を持ったり、バッグを手に提げていると、腕が下に引き下げられ、症状が強くなる傾向があります。

症状として、腕の痺れ・感覚障害、握力低下、脱力感、手先の冷えなどを出しますが、ももとも肩こり症の方も多くいらっしゃいます。

 

小胸筋症候群(しょうきょうきんしょうこうぐん)

腕の神経はさらに次のトンネルを通ります。

それが、胸の筋肉と肋骨の隙間です。

特に胸の前側に有る小胸筋が固くなることによって起こります。

小胸筋が固くなる原因は、

  • パソコンなどで過度に腕を使い過ぎている
  • デスクワークで常に前かがみでいる
  • 投球スポーツをしている
  • 体の緊張感が強い
  • 猫背(巻き肩)姿勢

などです。

小胸筋は日常生活でも十分固くなる要素があるため、斜角筋症候群と同様、非常に多く見られる症状です。

訴えとしては、

  • 手を挙げていると手先が冷たくなってくる
  • 腕を回すと肩や腕に強い痛みが走る
  • 腕を挙げていると数十秒で耐えられなくなる

というように、比較的強い症状があります。

丁寧に体の評価を行わないと、肩の痛みと間違えられることが多くありますのでご注意ください。

imasia_4363553_M-e1477972471975

まとめ

 

胸郭出口症候群は、現在医療業界でも再度見直されている症状です。

なぜなら、今まで他の疾患と思い込み、レントゲンやMRIで写らない筋肉の症状を見落としてきたからです。

状態が分かれば、治療方針を立てて施術を行うことでしっかりと改善に向かいます。

腕の痛み、手先のシビレ、手先の冷え、握力低下などでどこへ行っていいか分からない方、お早めにご相談くださいね。

岐阜の整体は「ほんごう鍼灸接骨院」 PAGETOP