岐阜の整体は「ほんごう鍼灸接骨院」つらい症状を根本改善

寒くなると肩がこる。肩がこると頭痛がする。

それに加え、この時期には乾燥や花粉も交じって目が疲れる!

色々原因がありますが、その症状「ストレートネック」ではありませんか?

整形外科でレントゲンを撮るとストレートネックと言われます。

整体やカイロプラクティックに行ってもストレートネックと言われます。

一体ストレートネックって何??

首の症状を出すストレートネックの正体とは・・・。

 

まっすぐな首とまっすぐでない首

 

ストレートネックとは言葉のごとく、

ストレート=まっすぐ

ネック=首

です。

本来はまっすぐではないの?と思うかもしれませんが、自然な首はまっすぐではないのです。

背骨

よく背骨を「S時のカーブ」と表現します。

背骨や人の体を横から見た時、腰で前に、背中で後ろに、首で再び前に、という弯曲を描いています。

首は緩やかなカーブを描き、体を横から見た時に真上に頭が乗るようになっています。

 

ストレートネックと言われる状態は、首のカーブが少なく、背中から首の骨がまっすぐになっています。

その結果、ストレートネックの方の体を横から見た時、頭が前に突き出しているような姿勢になり、首の関節や筋肉に過剰な負担となってしまいます。

この首の形をストレートネックと表現します。

形を表す言葉ですので、症状や病名ではありません。

あまり知られていませんが、腰の弯曲が少ない形状を「ストレートバック」と表現します。

 

ストレートネックの症状

imasia_5211973_M-e1477972435448

ストレートネックとは体の形を表すものであって、症状名ではありません。

ストレートネックにより体に来す症状が皆さんを苦しめることになります。

  • 肩が凝って仕方がない
  • じっと座っていると背中が鉄板の様に固くなる
  • 1時間に1回は首を回さないと辛い
  • 頭痛や目の疲れから吐気をもよおすことがある
  • めまいや耳鳴りがする
  • 首のヘルニアになりやすいと病院で言われたことがある
  • 自律神経が整わない

これらの症状は様々な原因で起きますが、いつもマッサージで対処しているあなたは、もしかしたらストレートネックが原因かもしれません。

主には首回りの症状や、首から上の目・耳の症状、自律神経に関わる症状が多く出ますが、その根底には筋肉や関節の固さが原因になっていることが少なくありません。

頭の重さは成人で8~10㎏あると言われています。

この重さの頭を首の真上で支えられなければ、首の筋肉にとっては非常に大きな負担となってしまいます。

粘土の山の上に大きなボールを乗せるのは非常に難しいですよね?

もしボールが粘土の中心に乗らなければ、粘土を増やしてボールを支えなければなりません。

この粘土を増やす作業が、首の筋肉を固める作業になるのです。

首の筋肉が固くなると、頭に行く血管や神経を圧迫し、頭痛や肩こりを来します。

腕に行く神経を圧迫すれば、指先の冷えや腕に痺れを来します。

もちろん、首こりや肩こりが辛い症状となって現れます。

 

まとめ

c2169e78659fe08c55601a6e53be91f5_s

意外にもストレートネックを改善するとすんなり症状が取れることもあります。

ストレートネックは生まれ持った形だから・・・。

いえいえ、そんなことはありません。

ストレートネックは姿勢や生活環境によって形成されます。

逆に言えば、改善することも可能なのです。

いつまでもマッサージや薬に頼らず、原因を突き止めてくださいね。

岐阜の整体は「ほんごう鍼灸接骨院」 PAGETOP