岐阜の整体は「ほんごう鍼灸接骨院」つらい症状を根本改善

股関節の痛みは腰痛や坐骨神経痛と間違われやすく、しっかりとみてくれる病院や接骨院は少ないように感じています。

その反面、股関節の痛みや変形性股関節症症状でお悩みの方は非常に多いです。

腰痛や肩こりなどの症状はもちろんですが、股関節の痛みで悩んでいる方を一人でも多く救うために、当院では股関節の痛みを改善することに力を入れています。

そのため、毎日のように股関節の痛みで悩んでいる方が来院されています。

今回は、当院が股関節の痛み改善に力を入れる理由と、変形性股関節症症状が改善する当院ならではの理由について解説します。

動画でみたい方はこちらへ↓

文章で読みたい方は続きをどうぞ↓

当院が股関節の痛みを改善することに力を入れる理由

変形が起きやすい関節であるため

股関節や膝関節は体重を支える関節であるため、変形が起こりやすい関節になります。

変形性股関節症や変形性膝関節症などを耳にしたことがある方は多いと思いますが、これら変形性関節症は突然発症するものではなく徐々に変形が進行し、少しずつ痛みを感じるようになっていきます。

そして変形をそのままにほかっておくと骨や関節の破壊が重度になります。

実は骨や関節は一度変形してしまうと元には戻りません。

そのため重度の変形に至ると改善することが非常に困難な状態となってしまいます。

人工関節の手術を受ける方が年間で〇万人

変形性股関節症で人工股関節置換術を受けられる方は年間で約5万人

変形性膝関節症で人工膝関節置換術を受けられる方は年間で約7万人

これは2011年のデータであり、年々右肩上がりに増えています。

変形性股関節症に対して人工関節の手術を受けることを否定するわけではありませんが、やはりできることならば人工関節になる前に改善したいですよね。

予防医療の観点を広めたい

近年、予防医療を普及するために様々な活動が行われており世間の注目を浴びつつありますが、実際に一般の方の認知であったり、危機管理はまだまだ浸透していないように感じます。

変形性股関節症や変形性膝関節症などは徐々に進行する疾患であるため、早期から進行を予防する、または疾患の発症を予防することは十分に可能です。

その事実を一般の方にもっと知っていただくために、私たちは情報を発信し続けなければならないですし、その情報を必要としている方たちへ届ける努力を怠ってはいけないと考えています。

そのため当院は「将来の人工関節をなくす」という理念を掲げております。

股関節の痛みを改善するキーポイントは【中殿筋】

中殿筋はお尻の筋肉の1つです。

股関節の痛みを改善するためにはお尻の筋肉へのアプローチは必須です。

その中でも特にこの【中殿筋】を正しく緩ませることができると股関節の痛みは改善する可能性が非常に高いです。

しかし、この中殿筋は一筋縄にはいきません。

中殿筋に正しくストレッチをかけたり、中殿筋を使えるようにすることは実は非常に難しいことです。

そして中殿筋とその他全身のバランスをつなげていくことも欠かせません。

中殿筋に対して、ストレッチや針や電気やマッサージ、トレーニング、ピラティス、自宅で行ってもらうセルフストレッチなど様々な方法を用いてアプローチをし、中殿筋が機能するように働きかけます。

まとめ

股関節の痛みは腰痛や坐骨神経痛など他の症状と混同しやすいため、少しでも違和感や不安などを感じているのであれば一度ご相談ください。

股関節の痛み改善に効果的な中殿筋のストレッチ方法をLINE@のホームに動画で投稿しています。どのご家庭にもある、あるものを使って中殿筋を効果的に緩めることができるストレッチです。

ぜひ実践してみてください。

 

【 LINE@×ほんごう鍼灸接骨院 】

  • 体や健康に関する最新情報の提供
  • 体や健康に関する質問
  • セルフトレーニングやストレッチの動画配信
  • LINE@限定のお得なクーポン配信

【 ほんごう鍼灸接骨院You Tubeチャンネル 】

・体や健康に関する情報を配信

・トレーニング、ストレッチを配信

・食事管理、ダイエットに関する情報を配信

https://www.youtube.com/channel/UCqEwNcTUeKC9m4bhKHDmRHQ

岐阜の整体は「ほんごう鍼灸接骨院」 PAGETOP