岐阜の整体は「ほんごう鍼灸接骨院」つらい症状を根本改善

「毎晩足がつるんだけど、なんで?」

このご相談は頻繁に頂きます。

夜中に足がつると飛び上がるほど痛い・・!

伸ばそうと思っても動かすこともできない・・!

なぜつるのか、どう対処して良いか、変な病気じゃないか、と、不安が重なりますよね。

足がつる原因は人によって様々です。

しかし、患者様を見ていると、頻繁に足がつる人の共通点が見えてきました。

その共通点とは・・?

 

足の指が固い

足指

毎晩足がつる方に特に多いのが、足の指が異常に固い方です。

「足の指に固い、柔らかいがあるの?」

と聞かれますが、実は人によって様々なのです。

そして、足の指が固くても、ふくらはぎがつってしまいます。

特に、足の指が曲がらない方は足の裏も固くなっている方が多いので「背伸びをしたら指がつってしまった!」という方も多くいます。

このような方は、ご自身の手で足の指を曲げ伸ばししたり、足の指をくるくる回すだけでも、夜中の引きつりが治ったりしますので、今晩からやってみてください。

 

足の裏が固い

足の裏

足の指が固ければ、足の裏の筋肉が固い方も多いです。

足の裏には何十もの筋肉があり、筋膜を通してふくらはぎとつながっています。

足の使い方、歩き方、履物などの影響によって、足の裏の固さは日々変わっていきます。

足の裏が固い方は、竹踏みや温泉の砂利道を裸足で歩けません。もちろん痛過ぎるからです。

また、足の筋肉がうまく働いていないため、足の指でじゃんけんをするとすぐに足の裏や指がつってしまいます。

この様な方も足の指の運動や、少しずつでも竹踏みなどで足の裏を刺激してあげると徐々に柔らかくなってきます。

 

股関節が固い

開脚

こむら返りでお困りの方は、ふくらはぎが固いからつってしまうと思いがちですが、実はふくらはぎがつってしまう原因はふくらはぎ以外にあるのです。

3つ目の特徴は、股関節が固い方です。

特に太ももの裏や内側の筋肉が固く、開脚などで足が開かない方です。

足の裏が固い方も同様ですが、ふくらはぎがつる原因は、その前後、いわゆる太ももと足先に根本原因があります

  • 足の裏が固い   → 足の裏の筋肉・筋膜に引っ張られてふくらはぎの筋肉がつる
  • 太ももの裏が固い → 太ももの裏の筋肉・筋膜に引っ張られてふくらはぎの筋肉がつる

ふくらはぎがつるからといって、ふくらはぎのストレッチやマッサージをしていても一向に改善しない原因は、太ももや足の裏を伸ばさないからなのです。

 

まとめ

 

一般の方は、痛いところや症状の出ている所に目が行きがちですが、実はどのような症状でも、痛いところに原因があることはほとんどありません。

最新の医学では、筋膜によって全身、筋肉と内臓までもつながっていることが分かっています。

体の構造をしっかりと把握すれば、治療する部位も決まってきます。

こむら返りに限らず、念入りにストレッチをしても症状が改善されない方は参考にしてみてくださいね。

岐阜の整体は「ほんごう鍼灸接骨院」 PAGETOP