岐阜の整体は「ほんごう鍼灸接骨院」つらい症状を根本改善

腰痛の子どもを持つ親御さんに警告です。

もしあなたのお子さまが腰痛改善のために体幹トレーニングを行っていたら、今すぐに中止してください。

当院では、どこへ行っても治らなかった子どもの腰痛が根本改善していくのを目の当たりにしています。

その理由は、適材適所のトレーニングと、トレーニング時期を正しているからです。

自宅で今まで行っていたストレッチを見直し、必要ないものを省く。

現状のお子さまのお体に必要なストレッチを正しい方法で、体にとって最適な刺激量で正しいトレーニングを行うことによって、今まで引きずってきた腰痛が改善しています。

その中に、今のお子さまのお体に対して体幹トレーニングは必要ないかもしれません。

いえ、その体幹トレーニングで腰痛を悪化させている可能性があります。

未だ知られていない、体幹トレーニングでお子さまの腰痛を悪化させてしまう理由をお伝えします。

腰痛女の子

体幹トレーニングで子どもの腰痛が悪化する理由① 早すぎる

「早いって?体幹トレーニングってじっとしているだけでしょ?」

いえいえ、あなたのお子さまにとって、体幹トレーニングを行うこと自体が早すぎるのです。

さらに、体幹トレーニングには非常に多くのバリエーションが有り、簡単そうな動作でも実はかなりハイレベルなトレーニングだったりします。

痛めている体で、いきなりハイレベルなトレーニングを行ってしまったら、体が付いていけず腰痛などの症状を悪化させてしまうことは避けられません

体幹トレーニングが早すぎる子どもたちの特徴は、

  1. 長友の本を買ってやってみた
  2. 立っているだけでも腰が痛いけど体幹トレーニングはやっている
  3. コルセットをしながら体幹トレーニングをやっている
  4. 部活の先輩に体幹トレーニングを教えてもらった

という子どもたちです。

その理由は、

  1. 実は本で紹介されているトレーニングはリハビリで行える強度ではありません
  2. トレーニングだけでは痛みは取れません
  3. 痛みを取ることが最優先
  4. 体幹トレーニングには専門的な段階があるので専門家に学ぶ必要があります

タイミングを間違えると、いつまで経っても治らない原因になってしまいますのでお気を付けください。

 

体幹トレーニングで子どもの腰痛が悪化する理由② フォームが間違っている

部活で体幹トレーニングを行っている!というお子様たちのフォームを見せてもらうと、みんなバラバラの形をとります。

「何を意識しているの?」と質問すると、答えられる学生さんは滅多にいません。

皆、見様見真似でおこなっているだけなのです。

体幹トレーニング経験者なら誰しも経験のある「フロントプランク」でさえ、部活で1分間やっている子が、当院の指導のもと行うと、15秒くらいでプルプルしてきます。

FP

間違ったフォームはやればやるほど体が悪化しますが、良いフォームはやればやるほどパフォーマンスアップにつながります。

もしあなたのお子さまが見様見真似の体幹トレーニングを行っているのであれば、今すぐに中止して、正しい方法を学ぶべきでしょう

 

体幹トレーニングで子どもの腰痛が悪化する理由③ 無理やり行っている

無理

例えば、

体幹トレーニングを行う効果的な時間を意識したことはありますか?

あなたのお子さまは、「なんとなく1分間」「コーチに言われたから3分間」など、時間を曖昧にしていませんか?

実は、質の良いトレーナーさんは体幹トレーニングを長時間行わせることはほとんどありません。

長時間とは40秒以上です。

きちんと言われたことをやる子ほど、時間通りに、真面目にトレーニングを行います。

しかし、通常40秒以上体幹トレーニングを継続すると1度目の限界を迎えます。

限界を超えてトレーニングを継続すると、フォームを変えて姿勢を維持しようとします。

この時点で、既にトレーニングの効果が半減しているどころか、続けてやるほど体の機能を低下させていることになりかねません。

もし、腰痛で困っている子が40秒以上体幹トレーニングを続けていたら、腰痛を作るために行っていると言っても過言ではありません。

良かれと思って行っていることも、体を良くするも悪くするも紙一重だということを知っておいてください。

 

まとめ

プッシュアップ

日本でもかなり広く「体幹トレーニング」が普及しています。

しかし、体幹トレーニングを効率よく、有効に取り入れている運動部、クラブはごく少数でしかありません。

なぜなら、部活には専門的なトレーナーが存在していないことがほとんどだからです。

現在当院には、元Jリーガー(J1)のサッカー選手がトレーニングを受けに来てくれています。

しかし、トップチームで行っていても最新のトレーニング理論は受けられなかったそうです。

ましてや、一般の方が正しい知識を受け取る場など無かったそうです。

現在は当院で1から体作りに励んでいただいています。

全く同じトレーニングも、体を作るも、壊すも、紙一重。

違いは正しい知識のもと行えるかどうかです。

せっかくやるなら是非プラスに!

トレーニングのみでも受け付けておりますので、ご質問はお気軽にお問合せください。

岐阜の整体は「ほんごう鍼灸接骨院」 PAGETOP