岐阜の整体は「ほんごう鍼灸接骨院」つらい症状を根本改善

股関節

コレどこの痛みなの?

お尻?鼠径部(そけいぶ)?脚?お腹?腰?

実はそれ、股関節の痛みの可能性があります。

当院で見させて頂く場合、腰痛の方の90%以上は股関節に何かしらの異常があります。

でも「股関節ってピンとこない」という方がほとんどです。

しかし、股関節の痛みは放っておくと様々な疾患を出す可能性がありますので、是非知っておいてください。

 

実は気付かない股関節の痛み① 腰痛

 

股関節は体の奥の奥にある関節ですので、痛みがはっきりと出にくいのが特徴です。

ゆえに、股関節疾患の発見が遅くなってしまいます。

股関節が不安定になったり、硬くなったりする方が訴えるのは、腰痛です。

「腰痛は腰が悪いんじゃないの?!」と言われますが、実は腰が原因で腰に痛みが出ていることはまれです。

股関節の動きが悪くなった結果、腰に痛みを覚えている方がほとんどです。

その証拠に、腰痛患者さんの90%以上の方は、股関節を施術することで改善がみられます。

腰痛

実は気付かない股関節の痛み② 太ももの痛み

 

特に太ももの前側・内側に痛みを感じる方が多いです。

体重を掛けた時、屈んだ時にジーンときたりピーンときたり。

脚に痛みを感じるので、脚が悪いのかな?肉離れかな?と思う方が多いのです。

少なからずマッサージ屋さんなどでは「脚の硬さ」を指摘されるのではないでしょうか?

いやいや、その痛みは股関節が原因ですよ。

 

実は気付いていない股関節の痛み③ 鼠径部の痛み

 

鼠径部の痛みも股関節の痛みということを覚えておいてください。

股関節の前面は内臓が近く、神経や血管、リンパ管もたくさん通っています。

様々な痛みの原因が考えられますが、

・歩いていると痛くなってくる・・

・しゃがむと鼠径部、脚の付け根が痛い・・

という方は、股関節が影響している可能性が高いですよ。

 

まとめ

 

「脚の付け根が痛いんです!」そう言ってこられる方、相談したいんだけど、場所も恥ずかしくて意外と誰にも言えない・・。

そもそもどこに相談していいか分からず困っていませんか?

是非当院へご相談ください。

事故連絡

腰を見られるのが恥ずかしい・・鼠径部を見られるのなんて恥ずかしい・・

そうおっしゃられる方も多いのですが、それであなたのこれからの人生を台無しにしますか?

私は「あなたの体を絶対に手遅れにしたくない!」と強く思っています。

当院ではデリケートなご相談は女性スタッフが在籍する時間(平日午前)にすることも出来ます。

いつでもあなたのご相談をお待ちしております!

岐阜の整体は「ほんごう鍼灸接骨院」 PAGETOP