岐阜の整体は「ほんごう鍼灸接骨院」つらい症状を根本改善

スマホやパソコン、車の運転など座っている時に腰の痛みを感じていませんか?

その腰の痛み、もしかしたら座り方を変えるだけですぐに解消されるかもしれません。

当院では日常生活の癖を見抜くことに一番の重きを置いています。

  • どれだけ治療しても座っている時の痛みだけが取れない・・
  • ストレッチを続けても車の運転の痛みは取れない・・

このような症状でお困りの方に、座っている時の腰の痛みを劇的改善する方法をお伝えしていきます。

もしあなたが座っている時の腰の痛みにお困りであれば、今すぐこの内容を試してみてください。

今まで辛かった長時間の座り姿勢も、明日からは楽に過ごせますよ。

 腰痛

 

あなたの座り方の癖をチェック

 

長時間座っていると腰が痛くなる方は、ほぼ間違いなく座り方にあなただけの癖があります。

☑座っているとすぐに背中が丸くなってしまう

☑背筋(せすじ)を伸ばしても腰が痛くて長続きしない

この2つのどちらかに当てはまる方は、座り方によって腰痛を引き起こしている可能性が非常に高いです。

背中が丸くなっている方は、関節に負担がかかって痛みを引き起こし、

背筋を伸ばしすぎている方は、筋肉に負担がかかって痛みを引き起こします。

どちらの癖も持ち合わせているかもしれません。

あなたは・・?

 

背中の丸い方

猫背

背中が丸くなってしまう方は、ご自身でも自覚があるのではないでしょうか。

もしくは、家族や周りの人から「背中丸いよ!」と指摘されたことがあると思います。

この様な方は、骨盤が後ろに傾いて(骨盤の後傾)座る癖があります。

骨盤が後傾していることにより腰は後ろに弯曲し、いわゆる猫背の姿勢となります。

横から見た際、背中全体で丸くなり頭が前に出てしまう姿勢が特長です。

「この姿勢が楽だから・・」と思いがちですが、実はこの姿勢では体のどこにも力が入っておらず、腰の関節に負荷が集中することで痛みを引きおこしてしまいます。

この姿勢が長時間続くと、腰を丸めてストレッチしたくなり、横になって寝転ぶと楽になります。

その他にも、肩コリやぽっこりお腹の原因にもなってしまいます。

 

 背筋の伸ばし方をしている方

 座り姿勢

無理やり姿勢を直そうとすると、腰が過剰に反ってしまい腰の痛みを感じます。

また背筋に力が入りすぎてすぐに筋肉が疲労してしまうため、長く姿勢を保つことが出来なくなってしまいます。

背筋が伸びすぎている方は、椅子の背もたれと腰の間に手の平がスイスイ入ってしまいます。

また、座っている時に腰に手を当ててみると、腰の筋肉がカチカチになっていることが特徴です。

この様な方は座っている時に限らず、仰向けに寝ても腰と床の間に大きな隙間ができます。

そして大半の方は「朝起きると腰が痛い・・」という症状に悩まされているのではないでしょうか?

特に女性に多く、姿勢を良くしようとして無理に力が入っている方が多く見受けられます。

実は私も子どもの頃は姿勢が悪く、食事中に母親によく注意されていました。

無理矢理反って姿勢がいいように見せていましたが、子どもながらに「こんなに辛い姿勢で座ることなんてできないよ」と思っていたことを今でも思い出します。

その結果、酷いヘルニアになってしまい、運動を続けることが出来なくなってしまいました。

 

座り姿勢を改善する簡単エクササイズ

 c2169e78659fe08c55601a6e53be91f5_s

今まで辛かった座り姿勢を改善する超簡単エクササイズをご紹介します。

猫背になりやすい方には特におすすめです。

自宅でも会社でも、隙間時間でできて、即効性がありますので、是非やってみてください。

 

どこでも簡単お辞儀エクササイズ

  1. 足の裏全体が床につくように椅子に座ります
  2. 足の付け根(股関節)に親指を当て、その他4本の指はお尻の方に触れます
  3. 下腹部に力を入れます(おへそのあたりをパンパンと叩くと自然に入ります)
  4. 親指を挟み込んでいくようにお辞儀をしていきます(お尻を突き出すように意識すると効果UP
  5. お辞儀を数回(5〜10回)繰り返します(お腹に力を入れる、肩甲骨を少し寄せる状態をキープするとさらに効果UP

 オフィスワーク

このお辞儀エクササイズを行った後は、股関節がしっかり曲がった状態で座ることができるようになり座り姿勢が楽になります。

また、お腹に適度に力が入った状態で背筋を伸ばすことが正しい背筋の伸ばし方です。

ちょっとした体の動かし方のコツで動きや姿勢の痛みが改善することは少なくありません。

ぜひお試しください!

 

岐阜の整体は「ほんごう鍼灸接骨院」 PAGETOP