岐阜の整体は「ほんごう鍼灸接骨院」つらい症状を根本改善

股関節というとパッと想像できないようですが、体にとって非常に重要な役割をしています。

当院長も股関節の柔軟性や動きは最も重要視しています。

股関節は解剖学的にも体の中の深い関節ですので難しい構造はさておき、皆さんが股関節の症状を訴える時の特徴的な動きを3つご紹介いたします。

当てはまる方は、もしかしたら股関節疾患?!

ご注意ください。

腰痛

日常で感じる股関節症状① 朝起きた時に痛い

 

朝起きた時に足の付け根が痛い・・。

この様な痛みは、前日によく歩いたり長時間立っていたりすると、翌日の朝に感じやすい痛みです。

一歩目が痛い・・

寝返りをうつと痛い・・

足の置き場に困ってしまう・・

こんな症状はありませんか?

布団が悪いわけではありませんのでご注意下さい。

 

日常で感じる股関節症状② 車の乗り降りが痛い

 

この訴えの方は非常に多いです。

車から降りる時に足が挙がらない・・。

手で足を持ち上げないと降りられない・・。

かなり重症です。

ここまで痛いと、普段の生活でも痛みを感じる機会は多いはずです。

辛い痛み、我慢し過ぎないでくださいね。

 

日常で感じる股関節症状③ 立っているとお尻をぽんぽんっ

 

長時間立っていたり、長く歩くと、お尻の筋肉が疲れてきます。

股関節に症状を出す方はほぼ間違いなくお尻の筋肉が落ちていますので、長く立っていることができません。

時間が経つにつれてお尻の筋肉が耐えられなくなってきて、ついお尻をぽんぽんっと叩きたくなってしまいます。

自然に手が行っている方も多いのではないでしょうか?

すでに症状が出始めていますので、お気を付けください。

 

まとめ

 

股関節の症状は誰にでもあると言っていいほど、知らないうちに発症しています。

関節の位置が分かりにくいので意識しづらいですが、実は様々な症状を抱える関節です。

「お尻を押すと気持ちいい」

「脚の付け根を抑えると痛みが和らぐ」

という方は、既に股関節に不調を来していますので、お早めにご相談ください。

岐阜の整体は「ほんごう鍼灸接骨院」 PAGETOP