私たちは患者様の人生が豊かになるお手伝いをしています

毎週木曜日の午前はスタッフ研修の時間とさせていただいております。

木曜日の午前中に施術をご希望されている患者様、すみません。。m(__)m

さて、患者様からよく、
「この接骨院なんか居心地がいいんだよね~」とか、
「全て先生にお任せします」
と言って頂けることがあります。

中には「他の接骨院や整体に行ったけど、何が違うの?やり方が全然違う!」と言っていただける患者様もいます。
特別なことはしていないんですけどね。

当院のスタッフ研修では、技術面だけでなく、患者様に対応する心構えも徹底して教育しています。

患者様が当院に関わることは、1週間の内の数時間、あるいは数十分、中には1ヶ月で数十分の方もおられるかもしれません。

私たちはその短い時間の中で、患者様の人生を豊かにする時間を提供したいと考えています。

だから私たちは、皆さんの人生に最高のカタチで提供できる技術・知識・情報・空間・人間を集めています

患者様がどのような人生を送ってきたのか。
今後、どのような人生を望んでいるのか。

指先のケガ一つとっても、私たちが関わることは、患者様の人生だと考えています。

問診の際は、スタッフがくどくど皆さんのことを聞いてしまうと思いますが、是非ともご了承願います。m(__)m


image

岐阜で水素風呂をお探しですか?

岐阜で水素風呂をお探しの方へ

今日は私が見る数少ないテレビ番組の一つ、「ワイドナショー」でも取り上げられておりました、水素風呂についてご紹介♪

まず、なぜ「ワイドナショー」で取り上げられていたかというと、片岡愛之助×藤原紀香夫妻の結婚披露宴の引き出物に、なんと藤原紀香さんご愛用の「水素風呂」が包まれていた!ということなのです!

引き出物で水素風呂。。。

なんと豪華な。。

コメンテーター曰く、片岡愛之助さんは藤原紀香さんと結婚してから、「お肌がツルツルからちゅるっちゅるになった!」ということで、水素風呂の効果ではないか!?という見解をされていました。

まぁ、この表現が正しいかどうかは分かりませんが、当院でもレンタルが出来る水素風呂。患者様からも大好評です。

女性はもちろん、美容・美白。
夏の日焼けあと、シミ対策に利用される方が多くおられます。

男性は、体臭予防。
自分は気にならないけど大丈夫かな?という方が、「臭い対策」に早くから使われています。
体臭って自分では分からないでですからね。

大人も子どもも、肌のカサカサ、痒みに。
ついつい寝ながらでも掻いてしまって一向に治らないお肌の悩み。
私は幼いこ頃からアトピー体質で、体調が悪かったり疲れたりすると、全身の痒みを出していましたが、コレで解決に繋がりました。

image

そう、今ならお試しがなんと3、500円と超お得!!
しかも初月は無料なんです!

その代わり、最低半年は使って、ご意見を下さいね。

いわゆる「レビューを書いて割引!」のパターンですが、感想を伝えれば5,000円/月が3,500円になっちゃうって、やっぱり超お得ですよね。

今日も水素風呂に入って、安眠出来そうです。
私は水素風呂に入る様になってから、睡眠の質が深くなりました。

お問い合わせはほんごう鍼灸接骨院まで。
お電話で「水素風呂のお試しをししたいのですが、、」とお伝えください。

担当の者に代わります。

image

「外反母趾」で検索する方が知っておきたいこと

毎晩、そして仕事中も、「外反母趾」を検索している方

どこへ行けばいい?
何を使えばいい?
何を履けばいい?
どんな運動をすればいい?
どんな歩き方をすればいい?
テープを巻けばいい?
サポーターを履けばいい?
指を柔らかくすればいい?
インソール・中敷きを入れればいい?
足のマッサージをすればいい?
○○式サンダルを履けばいい?
足だけ治せばいいの?
姿勢が関係するの?
骨盤がゆがんでるの?




あなたの足のお悩み解決方法、聞きたいですか?

全部教えます。



患者さんはこう言ってます。

靴屋さんに行った
東急○ンズでサポーター買った
インソール作った
マッサージに行った
鍼治療に行った
整体に行った



だけど、変わらない。


全部バラバラに見てるから。
だから、変わらないんです。

一つの体、全部一緒に見ないと!

IMG_3127

これが噂のJボードトレーニング

Jボード?
ブレイブボード?
リップスティック?

なんでもいいけど、Jボードをやってみました。
(私の師匠である小学生の男の子が「Jボード」と言っているので「Jボード」でいきます)

当院でトレーニングを継続している小学4年生の男の子。
「サッカーの試合でハットトリック決めたら買ってね!」と約束して、4点決めるという、貪欲な小学生です。笑

ついに私にもお誘いが来ました!

「先生乗ってよ!」。。。汗

Jボードとは、所謂スケボーの、前後輪1輪ずつの乗り物です。

これは、、、

難しいというか、怖い。。。
こういう道具が怖くなる歳になってしまいました。
バランスを崩せばそのまま転倒の危険が頭をよぎる。
その子の友達はJボードで転んで手を着いて腕をこっせつしたらしい・・。
この職で手の骨折は笑えない。。。

1週間の時間をもらいました。
翌日、スポーツショップへ。
早速Jボード(ブレイブボード)を購入し、仕事後夜な夜な練習。
出来る人は地道にやってるんです。汗

練習の結果、なんとか乗れる様になりました!
次は曲がる練習だそうです。

それにしても、
トレーニングでは、動き、体力、筋力共に負けませんが、子どもの怖いもの知らずは凄いです。
しかしやれば出来る!
何事も練習ですね!

これを踏まえてまたトレーニングメニューを考えようっと!

image

「捻挫」=「湿布貼っときゃ治る」って戦前の考え方

足首の捻挫

最近急激に増えてます。

そもそも接骨院では、「骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(肉離れ様)」しか保険適応となりませんので、ご理解下さい。

当院とお付き合いの長い患者様は既にご存知ですが、初めての患者様には未だに聞かれることがあります。
「息子が足首を捻挫しんたんだけど、湿布貼っとけばいいですか?」って。

やめましょう。湿布万能説。

考えてみてください。
なぜ湿布を貼るのですか?
当院では5年前に仕入れた湿布がまだ使い切れません。

そして、「捻挫」=「じん帯損傷」です。

もしサッカー選手が「ひざのじん帯を痛めた!」って言ったら、こりゃ大変だ!ってなりますよね?
足首を捻った=足首のじん帯を痛めた!
と迷わず考えてください。

サッカー選手がひざのじん帯を痛めて、湿布貼って次の日の試合に出ますか?
笑っちゃいますよね。

もしじん帯損傷(捻挫)をしたら、

・患部の安静固定で損傷部位の修復を促す(動いていたらいつまでも治りません)
・氷水で患部を冷やす(湿布では冷えません)
・圧迫&挙上(足を高く挙げる)をして腫れを引かせる(歩く、座るを続けていると重力で足はパンパンに腫れます)


以上の事をして対処しなければ、いつまでも捻挫の痛みを引きずることになります。

そして、捻挫した部位を直後に固定していなければ、5年後、10年後に骨が変形してくる可能性が有るとまで言われています。

ですので、当院では1にも2にも出来る限り固定を勧めます。
※ここでいう「固定」とは、固定具を使用したものです。テーピングや柔らかいサポーターでは固定できません。

日常生活は少し辛いですが、総合的に判断できればと思います。

足首の捻挫をして湿布貼って終わりの方。サポーターして終わりの方。
ご注意を!!!

image