超音波エコー画像で原因不明の痛みを撃破!

本日は名古屋市千種にて、超音波診断装置鍼灸治療の勉強会に出席しています。

超音波診断装置とは、いわゆる「エコー」のことです。
エコーとは、、、簡単に言うと、妊娠中にお腹の赤ちゃんを見る器械です。

ほんごう鍼灸接骨院にはこの超音波診断装置(エコー)があります。
エコーを導入してから、実はとっても助かっています。

エコーの強みは、骨・軟骨・筋肉・じん帯・関節・脂肪、全部見えちゃうんです。

ありますよね。
整形外科でレントゲンを撮って、「異常ないですよ」って言われたこと。
でも痛いんですよね?

レントゲンが悪いのではないです。
レントゲンは基本的に骨しか写りません

​レントゲンで分かることは、「骨に異常はないですよ」ということです。

ですので、レントゲンで異常なし、でも痛い、という方は是非、筋肉・じん帯・関節を調べに来てください。

次々出てきますよ~~!!痛みの原因が!

なんと、骨折(疑い)が見つかることもあります。
この画像の子、1週間前に整形外科でレントゲンを撮って「異常なし」だったのに、痛みが引かないからと当院を受診。
当院からの紹介にて再度整形外科を受診。子ども特有の骨折とはね・・・。


でも分かって良かった!

患者さんも嬉しいし、私自身も自信をもって施術いたします!

痛い痛いとほかっておいては勿体ないですよ!
困ったら相談だけでも。
ほんごう鍼灸接骨院

image
image

体幹トレーニングを体感しよう!!

【夏休み親子イベント】

体幹トレーニングを体感しよう!!!

と、意気込んでみましたが、皆さんからの一言目は、
「先生、さむぅっ。。苦笑」

いいんです!楽しんで頂ければいいんです!

・トレーニングの本質とはなにか?
・体幹!体幹!って、なんで必要なの?
・早く走る!高く跳ぶ!ために必要なことは!
・トレーニングと身長の関係は?
・早くから知っておきたい子どもの栄養学!

などなど、とにかく、「流行に流されるな!」ということをお伝えしたいと思っています。

アスリート目指すなら、ほんごう鍼灸接骨院ウチラボの本物トレーニング!

まだ間に合います!
是非!

【場所】茜部公民館
【日時】8月25日(木) 10時〜12時
【対象】小・中学生親子 (親のみ、子どものみも可)
【参加費】1家族500円
※先着20家族

お申込み・お問い合わせ
ほんごう鍼灸接骨院
058-276-4080
「夏休みの親子イベントに参加したいのですが、、」
とお伝えください。

心よりお待ちしております!

image

お盆&甲子園

8月11日(木・祝)〜14日(日)まで、お盆休みを頂いております。

お盆明けは、
8月15日(月)午前のみ受付
16日(火)より通常受付となります。



昨年より恒例となりました!(といっても2回目、、)

お盆には甲子園球場へ高校野球観戦に出向きます。
実は、、私は知る人ぞ知る??元高校球児でありますので、白球を目にすると熱い想いが込み上げてきます!

施術の一環として投球フォームを見るために小学生、中学生の子とキャッチボールをすると、楽しくてたまらない!!!

この選手たちが活躍出来るようにサポートしたい!という想いで毎日過ごしています。

お盆休みも、皆さんの事を考えていますよ。

私の出来ることを、全力で提供します!

お盆明けからね。笑

皆様にとってもも良いお盆をお過ごしください。

部活やらなくったって トレーニングで強くなるぜ!

中学1年生のトレーニング!

本当に頑張ってくれています。

小学生のころからバドミントン部。
中学に入って練習をしたところ、腰の骨の疲労骨折、所謂すべり症・分離症となって来院されました。

腰の専門医を紹介させていただき、連携を取りながら施術を進めましたが・・・
骨を治すだけなら腰のコルセット固定。あとは待つのみ・・・。

・・・だけじゃないのが当院の強み

骨の癒合期間を早める超音波治療器「オステオトロン」があります!

そして、なぜ疲労骨折を起こしてしまったのか。
その根本を探っていくのがほんごう流!

原因は動き方にありました。
その動き方を改善しなければ、腰痛・腰の疲労骨折も繰り返し起こってしまいます。

早速トレーニングを始めてもらい、部活ができない間も、せっせと動きの改善に努めました。

そして3か月後。
部活復帰を果たしましたが、なんと動きが良くなっている!!!

部活を休んでいたにも関わらず、動きやすい!走りやすい!ついでにどれだけストレッチしても柔らかくならなかった体が柔らかくなった!!!
部活を休んでいて大して動いていなかったにもかかわらず、体力テストの50メートル走はタイムが上がっていました!

本人が一番驚き、一番喜び、今まで週1回だったトレーニングを、自ら2回に増やしています。

良かったですね~。

↓これが「股関節を使う」ということ。
こんなに綺麗に股関節が使える小・中学生はなかなかいないですよ!

image


スポーツのケガで困っている方。
もっと運動能力を向上したい方。
もっとスポーツのレベルを上げていきたい方。

トレーニングするなら、今です!

周りに合わせていたら何も変わりませんよ。

熱い気持ちだけ持って来てください!

お隣さんのストレッチが効果的?

体が硬いんです!
っていう悩み。
大半の方が思っていると思います。

そしてまた大半の方が、体が硬い=体を痛めやすい、と思い込んでいます。

これは半分正解で半分はずれ。
だって、硬くても痛めやすいし、柔らか過ぎても痛めやすいからです。

患者さんの多くは、自宅で自分なりにストレッチを継続している方も少なくありません。
素晴らしいことですよね。

でも、「全然柔らかくならない」「いつも痛める場所は一緒」という方も多いです。

私たちが提供するのはストレッチの方法だけではありません。
・なぜココのストレッチが必要なのか?
・伸ばしたい筋肉をきちんと伸ばすためのポイント
・筋肉が伸びるまでのストレッチ時間
・ストレッチを行うことで得られるメリット
・ストレッチの弊害やデメリット
・ストレッチを行う上でやってはいけないこと・禁忌

などなど

一つのストレッチをお伝えする中にはこれだけ、いえ、これ以上の情報と要素が詰まっています。

だから、ベッドでストレッチをお伝えしていたら、周りの方も耳を傾けてストレッチをしたくなってしまったようです。笑

image


運動不足だと思っているの方へ
ストレッチひとつで体は変わります。まずはストレッチ。
その為には、考え抜かれたストレッチの方法を覚えて下さい

私はほぼすべての患者様に、自宅で行うストレッチをお伝えしていきます。
治療の効果を持続させるため。
早く良くなって欲しいためです。


あなたも、まずは一つだけ、たった一つだけストレッチを覚えてみませんか?
あなたの体が劇的に変化するきっかけになると思いますよ。

お電話では「HPを見て、専門治療のお試しを受けたいのですが・・・」とお伝えください。
スムーズに担当につながせて頂きます。

顎関節症ってどこ行くの?噛み合わせの勉強をしました。

本日は北名古屋市で歯科医をされている平岩先生に当院にお越しいただき、噛み合わせと呼吸・姿勢の関係についてセミナーをしていただきました。

・噛み合わせと首の痛み
・噛み合わせと頭痛
・噛み合わせと睡眠
・噛み合わせと顎関節症

これらは当院でよく患者様にお話させて頂いた内容ですが、今回は具体的に、そして体感しながらのお話で、非常に納得の内容でした。
ただでさえ、歯医者さんと密にお話出来る機会も少ないですし、専門性が違うと全く見る目が変わり、新しいことを取り入れられるってとても楽しいことです。

ところで、顎関節症でお困りの方。

口を開けるの辛いですよね。
口を開ける時にガクッと音がして痛いですよね。
ご飯食べる時に口が開かなくて困りますよね。


もちろん、顎だけの問題じゃないんですよ
顎の位置は、首の動きにも、肩の動きにも、目の動きにも関係します。

痛い思いして一時的に顎だけ治すよりも、全身を調整していって、少しずつでも根本解決に向かった方が良いと思いませんか?

そもそも「顎関節症」って関節疾患なのです。

歯医者さんでも見てくれるかもしれませんが、関節が専門の私たち、接骨院・整体院でも出来ることはあるのです
そう。歯医者さんに出来ないことが私たちが出来るかもしれません。

顎関節症で病院や歯医者さん、歯科や口腔外科に行きまくっている方ってたくさんいるんです。
実は顎関節症を、接骨院や整体院でなおしている方もいるんですよ。

顎関節症でお困りの方へ
口の中の治療を色々試したけど変わらない。
いつになっても口が開かない。
何十年も大きな口を開けて笑っていない。
大好きなものも食べるのが苦痛。
辛いですよね。

まずは相談してください。
ありきたりな言葉ですが、溜め込まないで、新しい治療をやってみましょう。
どうか歯を削る前に来てください。(噛み合わせ治療で歯を削って、歯が無くなってしまう方もいるようです。)
歯は削ったら戻りません。体は治療しても形があります。
やれることをやってみましょうね。

でも・・・歯が無くなってる方はまず歯医者さんに相談してくださいね☆


お電話では「集中治療のお試しをしたいのですが、、」とお伝えください。
スムーズに担当の者につながせていただきます。

image image

ほんごう鍼灸接骨院が得意としている「足から全身をみる治療」ってナニするの???

当院は「足から全身へ からだのバランスを整える」という言葉をキャッチフレーズとしています。

ところで、足から?全身?なんのこっちゃ?と思われがちです。
患者様からはもちろん、治療家仲間にも思われるから仕方がないですね。

私は何をするかというと、

image

この足をじーーーーっと見て

●体の使い方
●歩き方
●普段履いている靴
●体のバランスや状態

などを予測します。


そして、体の動きを評価して、実際に歩き方や靴を見て、足の形状と動きを照らし合わせます。

そうするとですね、8割以上の方は、「足-靴-体」がそれぞれ作用しあって、姿勢と動きを作っています。

ですので、
「今○○さんの足はこうなってますよね?これはこういう靴を履いてきた結果、こういう形になってまいす。だからこういう歩き方になってるんです。そうすると、他の動きをしたときに○○さんのような動き方になります。だから結果として、今の痛みにつながってるんです。」
といった説明になります。

全部つながっちゃうんですよね。

だから患者様は、
だからこういう歩き方なんだ!
だからこんな足の形なんだ!
だからこういう動きになるんだ!
だからここの痛みが取れなかったんだ!


と、全て1本の糸でつながったかのような反応をして下さいます。

それが靴からくるか、足からくるか、動きからくるか、いずれにせよ今までの積み重ね、患者さんの背景を把握して判断します。
それが私の役割です。

ココまで分かれば、あとは靴を直すか、足を直すか、体を直すか、全部少しずつ治すか
それは相談しながら決めていきましょう。


どこへ行っても治らない痛みでお困りの皆さん
今まで、靴、足、体を全部見てくれた病院、治療院はありましたか?
出会えていなければ、まだあきらめてはいけませんよ。
やれることはまだまだ沢山あります。
あなたの体は変えられます。
治療への一歩を是非踏み出してください。
私がご連絡をお待ちしております。

明日もサッカーの試合に・・・!!

サッカー選手の皆さん!
お待たせしました!笑

当院のスポーツ障害のケガは野球だけではありませんよ!
サッカーの学生さんも来てくれています。
サッカー少年のパーソナルトレーニングもしています。

今日は中学生の学生さんから突然連絡が来まして、
「試合中にアキレス腱を蹴られて歩くのも痛い。。でも明日の試合も出なきゃいけないので見てほしい。」
ということでした。

腫れを引かせる高周波治療を行い、更に腫れを引かせる水素クリームを利用し、最後にテーピングで筋肉を保護して、明日の試合に備えていただきました。

本日は日曜日で接骨院は休診日ですが、当院の患者様には、急な時には私の携帯に連絡ください!と言ってありますので、連絡が来ました。
とは言っても、たいていの患者さんは連絡してこないのですが、このお母さんも中学生のお子さんも私のことをよく知っていらっしゃる。笑

私がスポーツの怪我、特に学生さんの怪我のサポートを頼まれると喜んでしまうのを、よくご存じですね!
頑張ってる子どもたちには私のできる限りのことをやってあげたい!って思ってしまうんですよね。

だから休みの日に急な連絡が来てもぜーんぜんイヤじゃないんです。

ただし、どうしても!の場合と、時間を合わせていただくことはしていただきます。


スポーツを頑張ってる学生さん。
野球、サッカー、バスケットボール、テニス、水泳、ダンス、体操、新体操、などなど。
競技を本気で頑張っている学生さん。
皆さんが本気なら私も本気になります。
困っていることがあったら遠慮なくご連絡くださいね。


image