岐阜の整体は「ほんごう鍼灸接骨院」つらい症状を根本改善

ヘルニア

このヘルニア
もうどこでも良くならない
そう思っているあなたへ

腰痛

 

こんなお悩み
\ありませんか?/

  • 病院でヘルニアと言われたが何も治療していない
  • 過去にヘルニアをしてそれ以来痛みを引きずっている
  • 1年に数回ぎっくり腰になる
  • 痛くなったら整骨院に行ってマッサージをしてもらっている
  • 病院では注射か飲み薬かシップしかもらっていない
  • 「痛い!」と訴えても治し方を教えてくれない
  • 接骨院では流れ作業のマッサージしかしてくれない

 

 

専門家や医療関係者が推薦

 

hongou_32

 

推薦

 

推薦

 

推薦

 

推薦

 

 

お客様の喜びの声
\信頼の証です!/

 

「今回は本当に身体が良くなりそうな気がします」

患者松尾

ネットの口コミが良く、掲載写真の雰囲気も良かったので行き始めました。
保険外診療? なので高いかな、という風にも思いましたが、今までマッサージ、整体、ジム等色々行って毎回4000~5000円払っていたので、それをあてもなく続けるのは嫌だなと思い、痛みや不調の根本から解決させたくて、見つけたほんごうさんは正に私が探していた方針の所でした。先生は痛みの原因を親身な問診で探ってくれ、前半はマッサージと後半は私の状態に合わせた色んなトレーニングを実践してます。筋トレな感じです。先生の説明はすごく分かりやすくて優しくて褒めて伸ばしてくれる感じです(笑)やる気を起こしてくれるというか。でもこれは私への施術であって、調子や人によって内容は全然違います。もちろん鍼や電気、ウォーターベットもあります。家でのトレーニングも教えてもらって家でも頑張っています。痛いから全部先生に治してもらう、というのは違うと思うし、いくらお金をかけても人任せでは治らないだろうから、自分自身でも頑張りたいし、頑張り方を先生が教えてくれるので、今回は本当に身体が良くなりそうな気がします。自分次第でもあるので、せっかく教えてもらった事を無駄にしないようにと思ってます。(松尾奈津子さん)

※効果には個人差があります

「ヘルニアを見付けて頂き、感謝しています!」

高松 紀恵 様今まで行った治療院や整形外科では一度もヘルニアとは言われませんでしたが、ほんごう鍼灸接骨院の先生はすぐにヘルニアを見付けて頂き、紹介状を書いて整形外科を教えて頂けました。

その後もリハビリも親身に治療してくださり、現在では症状が良くなり、本当に助かりました。

このまま歩けなくなるかと思い、とても不安でしたが、先生が励まして下さって、今では普通に歩けるようになり、感謝しています。

本当に有難うございました。(K・T 様)

※効果には個人差があります

 

 

なぜ? ほんごう鍼灸整骨院の施術
こんなにも
ヘルニアが
改善されるのか?

 

他で良くならない理由

腰痛

「ヘルニア」の診断基準を知っていますか?

少し難しい話ですが、「ヘルニア」とは一般に「腰椎椎間板ヘルニア」のことです。

恐らく皆さんは、整形外科でレントゲンを撮って「ヘルニア」と診断されたのではないでしょうか?

その際に「背骨の間隔が狭くなっているから」と言われていたら、要注意です。

もしかしたら、あなたの主な症状は「腰痛」ではないですか?

もしそうだとしたら、それは「ヘルニア」ではないかもしれません。

そもそもヘルニアとは、「足の痺れ」が主な症状です。

腰痛=ヘルニア、ではないのです。

しかし、ヘルニアを否定するわけではありません。

“ヘルニアがあるが、別の原因で腰が痛くなっている”方が多くいます。いや、実はほとんどがそうではないでしょうか。

当院では、本当に腰椎椎間板ヘルニアの可能性が有る場合は、専門の整形外科医と連携して、施術を進めていきます。必ず専門医の指示に従って施術を行います。

但し、最も大切なのは、その痛みの本当の原因は何なのか? を突き止めることです。

もしあなたが、画像診断だけで今まで対処してきているならば、症状の変化が無くても仕方がありません。

私たちは、症状の原因を突き止めていくことが役割です。

実はその痛みの原因は、筋肉が原因、姿勢が原因かもしれません。

思いのほか、すぐに改善してしまう方もいます。

本当の原因は他にあるかもしれない! ということを忘れないでください。

 

 

症状についての説明

腰痛

腰椎椎間板ヘルニアの症状は実は非常に分かりにくいです。

殊に、マッサージ屋さんや整体院などでは見落とされがちです。

こんなによく耳にする症状なのに、なぜ見落とされてしまうと思いますか?

それは、症状が「脚」に出るからです。「腰」ではありません。

症状の重いヘルニアであればあるほど、症状は脚(主にお尻、太ももの裏、ふくらはぎ等)に出て、患者さんも足の痛みを訴えます。

それを治療院の先生が「脚のケガ」と思ってみてしまうと、残念ながら全然良くなりません……。

実は私も、ヒヤッとしたことがあります。

見逃している先生は、

  • 肉離れ?
  • 坐骨神経痛?
  • 筋肉の引きつり?
  • 筋肉痛?

と思うようです。

それを見極めるために、私たちは「検査法」を行います。

実はこの検査法、病院で行うレントゲンにも勝るとも劣らない、重要な検査なのです。

しかし、この検査を扱う治療院が非常に少ないのが現状です。

なぜ検査法を用いないかというと、残念ながら、この検査法を知らない先生が多いのです。

とても簡単で、とても大切な検査なのですが、治療院の先生は、症状を自己判断してしまうため、検査すら用いないことが多いようです。

ですので、接骨院や治療院で検査を行っていない場合、そして症状が変わっていない場合は、「何か」見落としがあるかもしれません。

そして、ヘルニアを、肉離れ?坐骨神経痛?筋肉の引きつり?筋肉痛?と思ってしまうのは、ヘルニアには以下のような症状を引き起こすからです。

  • 歩いている時に片足に体重をかけるとビーンと痛みが走る
  • 寝ている時に足にツーンとした痛みが急激に走る
  • 足を着くとお尻から太ももの裏に痛みが走る
  • イスに座っていると太ももの裏がジンジンする
  • 足を動かすとふくらはぎがひきつったように痛い
  • どんな姿勢でも腰から足が痛くて眠れない

このような症状がある場合は、もしかしたらヘルニアが潜んでいるかもしれません。

少なくとも、初期のヘルニアで、症状の出方が少ないヘルニアも考えられます。

いつまでも放っておかないで、必ずきちんとした検査を受けてくださいね。

 

 

原因

腰痛

姿勢の崩れ

ヘルニアの方に共通して言えることは「姿勢の崩れ」です。

もしかしたらあなたも自覚しているかもしれません。

ほとんどの患者さんが、「私、姿勢悪いんですよね~」と自信なさげです。

しかし、単に姿勢の崩れと言っても様々なパターンがあります。

その中でも特にヘルニアに多いパターンをご紹介します。

それはまぎれもなく、【反り腰】です。

女性に非常に多いですね。聞き覚えのある言葉かもしれません。

大事なのはここから、反り腰の何がいけないと思いますか?

 

反り腰

反り腰は言葉の通り、腰が反っている状態です。

例えば、

  • 仰向けで寝ころんだ時に、腰が床から浮いていませんか?
  • 壁に背中をピタッとつけて立った時、壁と腰の間に手の平一枚以上の隙間がありませんか?
  • 自分の体を鏡で横から見たとき、お腹とお尻が出ている、いわゆる「出尻出腹(でじりでっぱら)」になっていませんか?

こういった姿勢の方は、【反り腰】の可能性が大きいです。

反り腰の方は常に腰の筋肉が硬く、

  • 長時間立っているとどーんと痛くなってくる
  • 前かがみの姿勢や後ろに反る姿勢で腰が痛い

という方が多いです。

腰に負担がかかったまま日常生活を送るくことで、徐々に椎間板を押し潰す力が加わり、痛みを引き起こすことになります。

 

筋力低下・お中の力が抜けている

そして反り腰の方は往々にして、「お腹の力が抜けている」。

これも皆さん自信が無いようです。(笑)

お腹の力が抜けているから、反り腰になり、猫背になり、肩こりが出る……。

そしてその積み重ねにより、ついにはヘルニアになってしまうのです。

人は皆、20歳を過ぎたら1年に体重の1パーセントずつ筋肉が落ちていくといわれます。

例えば、50キロの人は20歳を過ぎたら1年に500グラム、10年で5キロ、20年で10キロ。

さらに、40歳を過ぎたら筋力低下のスピードは加速し、1年で倍の2パーセントずつ筋肉量が減っていきます。恐ろしい事です。

そんなに体重減ってないよ! と言われる方、安心してください。筋肉量が減った分、着実に脂肪に代わっているのです。(笑)

これに対し、皆さんは対策を取っているでしょうか?

最近筋肉痛になったのはいつですか?

残念ながら、ウォーキングでは筋肉は付きません。

ヨガでは筋肉は付きません。

ヘルニアから自分の体を守るのは、間違いなくご自身のお体自体だということを覚えておいてください。

 

 

当院での改善法

やさしい整体

当院では、重症なヘルニアに対して、必要に応じて病院と連携して施術を進めていきます。

実はヘルニアの診断は、非常に難しいものです。

厳密なヘルニア症状を見抜くには、「専門医」に診てもらうのが一番です。

皆さんは、「もう整形外科には何軒も行ったから必要ない」と思われるかもしれません。

しかし、医師の中にも、専門性を持っている先生がいらっしゃいますので、当院の「どうせ時間とお金をかけて病院にいくなら、専門の先生にしっかり診てもらいましょう。」という考えから、「脊柱(背骨)周り専門」としている先生にご紹介させていただきます。

重症な症状であればあるほど、医師の診断が重要になってきますので、これまで病院で注射や薬ばかりを処方されている方も、有効な治療法が見付かるかもしれません。

その上で当院では、まずは痛みを取り除くために、以下のことを行います。

  • 圧痛点マッサージ

当院独自の「痛みを取ることに特化した」マッサージ法です。

痛みの原因となる筋肉、動きの悪い関節を的確にマッサージを行いますので、今までの治療院やリハビリでは触られたことのない部位や、治療として初めての感覚に驚く方もいます。

しかし、痛みを取ることに特化するためには、新しい刺激が必要になります。

  • 反応点鍼灸治療(鍼灸治療は選択して頂きます)

東洋医学の考え方を導入した当院独自の東洋鍼灸治療です。

どこへ行っても変わらない、病院に行って検査をしても異常がないと言われたあなた。

当院では西洋医学と東洋医学の、双方の観点から“いいとこ取り”をして治療を組み立てます。

レントゲンには映らない異常も、東洋医学の力で改善を目指しましょう。
※鍼灸治療を行う際は、必ず治療方針の確認・同意の上行います。

 

 

体のバランスを整えるスポーツストレッチ

スポーツトレーナーでもある院長が、患者様の施術にも専門的ストレッチを導入しています。

当院の施術の中で一番初めに行う方法の一つです。

信じられないかもしれませんが、痛みの根源となる筋肉を的確にストレッチすると、ほとんどの確率で痛みが改善されます。

逆に、ストレッチを行う部位や方法を間違うと、痛みを助長してしまう恐れがあります。

私たちは初診時にしっかりとお体の状態を評価し、痛みの根源となる部位を見付け出します。

患者様には、当院からの宿題として、ストレッチをお伝えしますので、是非ご自宅で行ってみてください。

その際には、

  • ストレッチの方法
  • 強さ
  • 時間

などのとっても大事なポイントを併せてお伝えしますので、是非やってみてください。

 

 

健康の秘訣をお伝えします

残念ながら、当院の施術だけでは100%良くなることはありません。

それは、当院の施術以外の時間が1日に23時間以上あるからです。

例えば、1週間に1回の施術だとしたら、次回の来院時までの時間は・・・6日と23時間。

ざっと167時間あります。

1週間の施術ペースで、167時間は日常生活に対し、1時間の施術です。

これまで痛みを3年間我慢してきた方は……? 3年間=26280時間痛かったわけです。

26280時間の痛みを1時間で……、難しいですよね。

それよりも何よりも、167時間の生活改善の方が実ははるかに重要なのです。

 

 

キャンペーン

10月30日までに
\ご予約の方に限り/

整体×骨盤矯正×
鍼灸×運動療法コース

1回 1,980円
(通常1回 6,500円)

予約多数のため先着10名様のみ
→あと3名

tel:0582764080

web予約

 

地図

 

 

当院の技術を
多くのプロの治療家
\推薦しています!/

 

「業界で認められる数少ない先生の一人です」

推薦平岩歯科医師、歯学博士、柔道整復師
西春歯科 平岩診療所 副院長
平岩 裕一郎 先生

田内先生は身体の構造を深く研究し、痛みのある場所だけではなく、全身の繋がりを理解した上で、丁寧な施術を行っています。

歯科医師の私とも、顎関節や嚙み合わせからくる身体のアンバランスについて意見交換をし、常に患者さんの痛みの原因を追究するための努力を重ねています。

また、動作分析や運動学からの視点にも優れ、普通の接骨院では見れない症状も、田内先生ならではの見解から判断されることによって、症状の改善につながっていくことでしょう。

私がこれまで見てきた治療業界の中でも、田内先生は知識、技術ともに群を抜いており、業界で認められる数少ない先生の一人です。

更に、セミナーを積極的に開催するなど、治療業界の底上げにも努力を惜しみません。

今後の治療院業界をけん引する先生として、是非田内先生の院を推薦させていただきます。

「研究心が強く、向上心も有り、患者さんの立場を理解して適応性が高い」

推薦声森均中部学院大学会計プロデュースコース 教授
リフレッシュ研修(益田の森塾)塾長
森 均 先生

私が田内先生のもとを訪れたのは、ほんごう鍼灸接骨院がスタートしてまもない頃でした。

知人たちの鍼灸院等も沢山知っていますが、彼は非常に研究心が強く、向上心も有り、患者さんの立場を理解して適応性が高い事に気付きました。この数年で見る見るうちに力量・技術力を上げていったと思います。若いうちの情熱が見事に開花してきた事を私なりに感じています。

むろん、まだまだ改善する課題も取り組まなければならないですが、将来、この業界の改革者とリーダー性を備えた人物であることに異論はない! この精神力・向上心に期待しています。

私が教育者として、公認会計士史上最年少16才合格、税理士試験11年連続最年少合格者を、簿記連続日本一を成し遂げてきた若い時の自分を見るようで頼もしい人物であり、益々楽しみです。

今後も若者・中高年者達に職業会計士としての税理士、会計士をどんどん育てて行く上に、彼の存在感は大きな励みになり、まだまだロマン・夢を追求して行く人生であり続けたいです!

「何か変わるかもと希望の光を与えてくれる」

推薦大岩Masterpiece Body Room 代表
Masterpiece鍼灸院 院長
大岩 俊貴さん

岐阜にお住まいの方で『本気』で自分の体と向き合いたい方は是非とも ほんごう治療院に一度行かれる事を推薦致します。

院長の田内さんとは専門学校時代からの知り合いですが 学生時代から他の治療家を目指す学生とは一つ視点が違う方でした。

従来の多くの患者さんに来てもらい保険請求をするTHE接骨院という感じではなく 本当に患者さんに寄り添い、どうにか完治させるにはどうすればいいのか? と 本気で追及するために学びを止めない向上心の高さがある方でした。

また世の中の当たり前の枠に捉われない新しい治療院の形を作りだし 、そこに来る患者さんに今までにない感覚、感動をお届けしてくれると確信しています。

自分自身もスタジオ、治療院を経営し、専門家向けの勉強会の講師などもさせて頂く立場ですが 院長の田内さんの発想や取り組み、治療スキル、あくなき向上心などは素晴らしいと感じています。

過去に接骨院に通われたけど良くならず諦めてしまっている方など 今までにない新しい接骨院という場所で、あなたの体の悩みに真摯に向き合いサポートしてくれると思います。

30代にも関わらずこれから業界の先頭に立ち、業界を変えていく革命時のような 院長の田内さんのいるほんごう治療院に、まずは一度足を運んでみてください。 今まであきらめていたことが何か変わるかもと希望の光を与えてくれるはずです。

 

 

まだまだあります!
お客様の喜びの声/

 

「現在では普段の痛みもほとんど無くなり、念願だったディズニーランドに行けた!」

初診

受付業務で、立ったり座ったりする動作の多い女性。

研修施設のいつもと違う硬いベッドで寝て、起きた際、左足の痺れを引き起こしていました。

整形外科や治療院を1カ月以上渡り歩き、全ての治療院でヘルニアとは言われず、当院に来院されました。

症状は「太ももの裏が痛い」とのことでしたので、筋肉の損傷を疑いましたが、症状を聞いていくうちに“神経症状”だということに気付きました。

来院された時は、まともに足が着けず、いかにも痛そうな引きずるような歩き方をされていました。寝ている時も激痛が走り、毎日夜中に起きる日々だったそうです。

検査を行い、すぐに腰椎椎間板ヘルニアを疑いました。ここまで症状が強い場合は、当院の施術だけでは追いつかないので、専門の整形外科を受診して頂くようにお願いし、当院からの紹介状を書かせて頂きました。

この時は、まともに体を動かすことができませんでしたので、全身のバランスを整えるマッサージと腰に鍼治療、痛みを抑える“高周波治療器”を腰に当てて施術を行いました。

2診(6日後)

整形外科を受診して頂き、「腰椎椎間板ヘルニア」との診断を頂き、神経症状専用の痛み止め飲み薬を処方して頂いておりました。今までもらった痛み止めの薬は効かなかったとのことですが、今回の薬は少し効き目があるとのことでした。

当院では、前回同様、マッサージと鍼治療、高周波治療を行い、腰と太ももの裏も施術を増やしました。

ヘルニアを引き起こす方の特徴として、お腹に力が入っていない、という特徴があります。いわゆる「腹圧が抜けて、反り腰になっている。」状態です。お腹に力が入っていないと、腰に負担が掛かりますので、痛みの出ない範囲で、自宅でお腹の運動をしてもらうようにお伝えしました。

ここで注意して頂きたいのが、「腰が悪い人は、腹筋と背筋を鍛えないといけない。」と言う方が多いのですが、大きな間違いです。

腰の悪い方がいきなり腹筋・背筋を行うと、余計痛みが酷くなる方が多くいます。症状が酷い時ほど、お腹はお腹でも“横っ腹(よこっぱら)”から鍛える必要があり、腹筋を行う際にも正しい方法がありますので、ご注意ください。

整形外科での診断と症状から、一発で治る症状ではありませんでした。痛みが酷いほど、患者様は「今すぐ何とかしてほしい!」という気持ちが強くなりますが、段階を追って施術を行えば必ず改善されるものだという事を納得いただき、中長期的な施術方針を提案させていただきました。逆に、こういった症状は「短期間で施術を行えばすぐに良くなる」ということではありませんし、費用負担も大きくなるため、1週間に一回の施術を継続していただくことにしました。

3診(6日後)

少しずつ症状は改善しているものの、まだまだ痛みが強く、薬も手放せません。

しかし、運動を続けていくうち、少しずつ症状は改善され、夜中に目を覚ますことも少なくなったようです。

当院では前回同様、マッサージとストレッチ、鍼灸治療と高周波治療を行いました。さらに、少しずつ動けるようになってきたことを確認し、運動療法を増やしました。正しくお腹に力が入るようになればなるほど症状が改善していきますので、なんとか頑張って継続して頂きました。

リハビリは当院にて行い、整形外科は薬が切れるころに受診し、定期的に診察を受けて頂いています。

現在では普段の痛みもほとんど無くなり、薬も1週間に1度飲むか飲まないか程度だそうです。

あの痛みを二度と出したくない!ということで、現在は月に1回のケアに通って頂いております。

先日は、念願だったディズニーランドに行けた!という報告をいただき、満面の笑みを見れたことで私も非常に嬉しかったです。(20代・女性)

※効果には個人差があります

 

 

他院とはどこが違う?

矢印

ほんごう鍼灸接骨院の
\ 9つの特徴 

 

1. 当院の技術を多くの治療家やスポーツトレーナーが学びに来ています

特徴1

当院院長が主催するセミナーでは、全国の治療家やスポーツトレーナーが多く参加し、当院の技術を学んでいます。すでにたくさんの方が卒業されています。

 

 

2. 口コミランキング1位を獲得。また多くの専門家が当院の技術を絶賛

hongou_22

大手口コミサイト「yelp」で1位を獲得。また中部学院大学教授や理学療法士、歯科医師など多くの専門家が当院の技術を推薦しています。

 

 

3. 初回20~30分のカウンセリング&検査で本当の原因を特定

カウンセリング

初回カウンセリングは私たちがあなたの体を知る最も重要な作業です。姿勢・関節・筋肉の硬さや動きを細かくチェックし今ある痛みの原因を徹底的に突き止めます。

 

 

4. 専門用語は一切なし! 安心してご利用頂けるようしっかり説明します

専門用語なし

当院は「人対人のコミュニケーション」を大切にしています。患者様に安心して施術を受けて頂けるよう丁寧にご説明します。わからないことがあれば何でも聞いてください。

 

 

5. 短期間で結果が出やすい 痛くない・優しい整体

健康なお体へ

痛みの原因にダイレクトに施術するため短期間で結果が出やすいのが特徴。優しい施術のため、妊婦やお子様も安心して受けられます。

 

 

6. 岐阜初! 整体×鍼灸×運動療法×食事で徹底的に根本改善

根本改善

整体だけでは根本改善できない症状もあります。東洋医学やパーソナルトレーニング・リハビリ・栄養学にも詳しい施術家がトータル的に施術&アドバイスします。 ※鍼なしの施術も可

 

 

7. 痛みの改善だけではなく全身を健康なお身体へ導きます

健康なお体へ

当院は症状の改善だけではなく、全身を整えることで、将来・生涯健康で過ごしていただける体作りをお手伝いしています。

 

 

8. 充実した最新の設備 整形外科とも連携しています

テクノシックス オステオトロン

イタリアサッカーチームが使用する「特殊高周波治療」、医師も認める骨損傷専用「微弱超音波治療器」、レントゲンでは写らない筋肉や関節を評価する「超音波エコー画像検査」 など器具や設備充実。

 

 

9. スポーツ系のケガや外反母趾の治療も評判です

スポーツ障害

腰痛・肩こりなどの慢性症状だけではなく、野球・テニス・陸上・サッカーなどのスポーツ障害や外反母趾などの治療でも多くの実績を上げています。

 

 

キャンペーン

10月30日までに
\ご予約の方に限り/

整体×骨盤矯正×
鍼灸×運動療法コース

1回 1,980円
(通常1回 6,500円)

予約多数のため先着10名様のみ
→あと3名

tel:0582764080

web予約

地図

 

ヘルニア のブログ記事一覧

足の指が曲がらない弊害

今日はいろんな方からテレビの情報をたくさんいただきました。   前回の『ホ〇マで …

岐阜の整体は「ほんごう鍼灸接骨院」 PAGETOP