岐阜の整体は「ほんごう鍼灸接骨院」つらい症状を根本改善

私たち治療家が思う、治療院(接骨院、整体院、病院など)に行くタイミングというものがあります。

接骨院に来られる患者様は、「痛いと思ったんだけど、そのうち治るだろうと思って…」と言って、本格的に痛くなってから治療に来る方がほとんどです。

食べ物にも旬があり、仕事を覚えるのにも旬があるように、治療にも旬があります。

治療のプロが考える早く治療を受けた方が良い目安は・・?

女性

1週間変わらない痛みは治療した方が早い!

 

あれ?何かおかしい・・?

と思ってから、自然に治る痛みなら、3日もすれば痛みは引いていくでしょう。
しかし、1週間経って痛みが変わらない、もしくは痛みが増すようであれば、早めに治療をした方が断然回復が早い方が多いです。

1週間以上変わらない痛みを放っておくと、多くの場合は徐々に痛みが増し、3週間から1カ月が経つころには、夜も眠れない・・痛みを我慢できない・・という状態になってしまいます。

現に当院に来てくださる方の9割以上は、1カ月以上痛みを引きずって、我慢できなくなって来院されます。

月に2人ほどは「先週から痛いんだけど・・」という方でしょうか。

痛みを我慢して、そろそろどこかで見てもらった方が良いかな?と思っている方は、1週間以上我慢しないでくださいね。

 

痛みが出て1カ月以内にご来院いただきたい理由

 

〇痛みが出て1週間。

少し不安になってくる時期ですよね。

〇痛みが出て2~3週間。

「これ本当に治るのかな?」と治療が頭をよぎります。

〇痛みが出て1カ月。

いよいよ痛みが強くなってきたから、「どうにかしてくれるところを急いで探そう!!!」となります。

 

もちろんそれまでに病院や治療院を転々として来られる方もいらっしゃいますが、我慢強い?方は、どうにもこうにも我慢できなくなってから来られます。

お分かりの通り、痛みが長引けば長引くほど治るまでには時間がかかります。

皆さんの痛みが辛いのもよく分かりますが、我々治療家も頭を悩まして治療しなければなりません。

問診

まとめ

 

治療を受けた方が改善が早い目安として、1週間を目途にしてください。

1週間様子を見てみて改善がみられればそのまま様子見、痛みが全く変わらない、またはさらに痛くなってくるという方は、それ以上に我慢せず、早めに対処して頂いた方が確実に辛い思いをせずに済みます。

様子見も長過ぎると手遅れになりかねますので、何事も見極めが大切です。

岐阜の整体は「ほんごう鍼灸接骨院」 PAGETOP